ホラーナイトハロウィンを経て



※2018年のハロウィンイベントを経て、あんさんぶるスターズ!への感情が色々と定まった話
※2015年9月ごろから本格的にプレイしはじめた、葵ゆうたのプロデューサー
※どうしようもない愚痴&長文




2018年10月31日から、毎年恒例のハロウィンイベントが開催されました。

今思うと、予告の時点で察しておくべきだったのかもしれない。

予告が公開された時には、「真っていつも瀬名絡みでしか星5もらえてないな、またか、、」と思いつつ、今年は無いと思われたハロウィンイベントが来たから、純粋に喜んで楽しみにしてた。
楽しみに、してたんだよ。だってずっとあんさんぶるスターズ!が大好きで、日日日先生が書いてきたストーリーも大好きで、千秋とか、なずなとか、色んなアイドルが、本当にたくさんの子たちが、どれだけ改変されても。どれだけ運営に都合よく描かれても。それでもずっとファンでい続けてきた。毎日欠かさずログインしてプロデュースして、イベントストーリーを読み逃したことはないし、全アイドル一人一人と心から向き合う時間を作って皆を理解してきたつもりで、最推しはゆうたくんだけど、私にとってあんスタのキャラクターってだけでもう推しみたいなもの。
瀬名も、真も、レオも、例外じゃない。大好きで大切な存在。イベントが終わった今も、ずっとそうでいたいって思う。
でも、今年のハロウィンで、そんな私の気持ちが揺らぎかけてしまった。

ホラーナイトハロウィンのイベストで何があったかっていうのは、結論だけ言うと「瀬名のゆうくん芸が虚構だった」っていうことなんだけど、(もっと色々あるけど)
そもそも「瀬名のゆうくん芸」ってさ、アプリリリース時に散々話題になってさ、当時TLはほとんど「せないず」ってワードで埋まってて、私もそれであんスタを知ったようなものだったから、あんスタの顔ってほどでもないけど、あんスタ的にかなり大事な要素だと思ってたんだよね。(監禁とかそういうサイコホモネタが珍しかったから)
色々と言いたいところはあるんだけど、自分たちで作ったその要素をここへきてなんで壊しちゃうんだろうって…

もちろん私は真がレオの代用品だなんて思ってない。ストを読んだ今でも、あれはレオの人間味であって、レオの言うことを全部真に受ける必要もないと思う。瀬名がはっきり「そうだったのかも」とか言ってるけど、でもモデル時代真を本当に愛してたことは事実だし、レオへの愛とは別物であり本物だって信じてる。(愛とかいう言葉を使わざるを得ないのが気持ち悪い)

今までもこういうことは何回もあったよ。いろんなアイドルが、そのアイドルを応援してる人たちが、何度も踏みにじられてきたよ。それらが許されるわけではないけど、でもさすがに今回は、今回だけは許されたらいけないって思う。アイドルの人数でいったらKnights+Trickstarの9人で過去最多だよね。過去最多の集団被害。犯人は運営と日日日
しかも今回に限ってカード9枚特大3人が運んできたりして気合入れてる風で余計ムカつく。

瀬名、レオ、真の3人に関しては散々荒れてるしもはや何も言えないんだけど、個人的に1番キツかったのが、トリスタが誰も真の具合に気づかなかったところなんだよね。
本当にきつかった。
あー。
救いってものがないのかなって。

あなたたちが散々持ち上げて力入れてトリスタのためにキセキシリーズってものまで作ったよね?散々努力友情勝利を描いてきてくれたじゃん。
レオが泉をゆうくんのところに行かせるために、真の具合を悪くさせたのはまあ流れ的に許すよ。(まさか瀬名が肯定するとは思わなかったけど)でもさ、なんで誰かが気づく描写を少しでも入れてくれなかったんだろ。
スバルも、北斗も、真緒も。

たったこれだけで、私の中にあったTrickstarが壊れちゃったんだよ。
2次元のキャラクター、アプリゲームの主人公たちにすら、本物の友情ってものを見せてもらえなかった。

被害妄想甚だしいよね。思い込みも激しいよね。わかってるけど、こんなめんどくさいオタクもいるんだよ。真が、レオにあんな風に言われて、せっかく怒ってくれてたのに。
なんか、Trickstarがどんなに仲良くしてても何を言ってても信じられなくなっちゃって。瀬名とレオの印象が下がることは無かったのに、スバルと北斗がライブ持ってくるたび吐き気してきて。
こんなことで揺るがないはずなのに、Trickstarっていうユニットの弱みとか、危ういところが見えてきちゃって。
スバルの、「俺たちは繋がってる。ステージで分かり合える」みたいな天才的な謎理論。スバルのそういうところは魅力でもあって、そういうところに救われてきた時もあったと思う。多分北斗には通じてる。北斗もなんだかんだ天才だから。真緒も、2人に比べたら平凡キャラだけど、少年漫画的な奇跡が好きだし、彼自身が1番信じてるんだと思う。
でも、真は?
私は真推しじゃない。理解も足りてない。まだまだ知らないところ沢山あると思う。でも、Trickstarのことが大好きで、臆病なところはあるけど、足を引っ張らないように頑張ってるのは知ってる。真だけはいつも現実を見てて、冷静に分析できるからこそ、Trickstarにいなくてはならない存在。そう思ってる。
でも、本来の性格とか、植えつけられたトラウマのせいで、言いたいことが言えなかったりするときがあるんじゃないのかな、とか、そういう風に捉えた時に、初めてTrickstarが怖くなっちゃって。

今回のストでの真の理解者が誰だったかって、それは多分レオだったんだよね。
すごく皮肉なことに。
レオだけは、ずっと真の気持ちを理解してた。理解しながら、あんな言動をとってた。
それが余計に悲しいし、悲しくなってしまうことが辛い。

Knightsだって、いつから「セナのKnights」になっちゃったんだよ。

「可哀想な瀬名」は「可哀想」だよ。チェックメイトでお腹いっぱいだよ。十分伝わった。可哀想可哀想。頑張ったね偉かったねよくKnightsでい続けてくれたね。でも今のKnightsがあるのはそれだけじゃないでしょ。
凛月がいて、嵐がいて、司がKnightsの名前に意味を持たせてくれたんでしょ。
それを否定するようなこと月永レオっていう追加キャラに言わせて、どういうつもりよ…。嵐も司もめちゃくちゃ納得して、当たり前みたいに受け入れてるじゃん。私は嵐でも司でもないから2人の感情なんかわかんないけどさ、Knightsとしての2人を応援してた人の気持ちは察せるよ。

瀬名のゆうくん芸も、レオと瀬名の関係も、3年間積み重ねてきたKnightsも、3年間積み重ねてきたTrickstarの友情も。

私が今まで見てきたものって、なんだったんだろう。

瀬名もレオも真も

スバルも北斗も真緒も凛月も嵐も司も

誰一人責める気になんかならないし、なれない。
でも、だからって哀れんでしまうことが1番嫌で。
可哀想っていう言葉を発したくなくて。
みんながこんな目にあったことを認めちゃいけない。
特に、この9人を1人でも推してる人は絶対に認めちゃいけないって思うんだよ。せめて推してる人たちだけでも、こんなストなかったことにして、今まで通りでいてほしかった。

多分本当に多くの人がアプリを消したんだと思う。
それくらい今回のストはみていられなかった。そうだよね。
やっとアプリを消せる決意ができたって人もいっぱいいたと思う。

私が鍵もかけずにぐだぐだツイッターで呟いた愚痴を、全く知らない裏垢にいいねされたりとかしてて、
私は田舎のヤンキーみたいな思考であんスタ仲間のことが大好きだから、私なんかより断然傷ついてる真推しやレオ推しを見ていられなかった。この人たちをこんなに傷つけやがって…許せねえ…!みたいな…

私は今回のストに推しも、お気に入りのアイドルも絡まなかったから、私にとってはそれだけが唯一の救いなんだけど、でも私に救いがあったところで意味はなくてさ。
本当に救われるべき子が、最後の最後まで救われなくて、しかもよしよしさせられてそのセリフで締めくくらされてさ。

なんか恨みでもあんのかな。

こんな風にTrickstarのこともKnightsのこともわけわかんなくさせられて、返してよ返してよって嘆いたところでどうせ後付けで言い訳してきて他キャラsageしてヘッタクソな名誉挽回が待ってるだけ。
今までもそうだったから、まあそうだよね。
なんかもう日日日があんスタ嫌いすぎて、でもやめさせてもらえなくて、わざとこんな胸糞スト書いたのか?とすら思う。運営はパワハラやめてあげて…誰も幸せになってないから。

しかも今回こんな風に大型炎上して、その直後に大型告知するとか仕組みなの?って思って笑った。
ここまで荒れててよくでかでかと
シナリオライター日日日
って発表できるよなぁ…メンタル強いのかな。人の心はないのかな。そんなの今に始まったことじゃないか。

もちろんハロウィンストを叩いてない人がいるのは知ってるし、どう思うかは自由だし、その人たちの感性を否定するつもりはない。かつてないくらいキャラクターの人間らしさを浴びることができて、濃密なストだったと思う。腐女子目線で読んだって自由。変わらずずっと日日日先生を大好きな気持ちだって、理解はできる。
日日日がずっと創造神であることは変わらないし、何度も感動して、泣いて、ずっと大好きなストがたくさんあるから。

でも、さすがに未来編、全然わくわくできないよ…
前々から不安の方が大きかったけど、今回でもう決定的になっちゃったんじゃないかなぁ。
これで離れていった人たちがいることも損害だけど、それ以上に、「推しがこうなったらどうしよう」っていう不安を、全ユーザーに与えたことが1番の損害だと思う。
多分今までで1番不安感を覚えさせたと思う。
実際私も、このタイミングでアプリを消さないことすら運営の罪を一緒に背負う気がしてしまって、本気で離れるか考えた。
このままじゃいつか、「あの時消しておけばよかった」って思う時が来る。もう確信なんだよね。
私の大好きなゆうたくんが、ゆうたくんじゃなくなったとき、私はどうなるんだろう。考えただけで何にも手つけられなくて。

2winkの1年間ってもう確定してて、節分祭→返礼祭→苺色の休日ではっきり今後の在り方を言ってくれてるけど、ぶっちゃけ、「自分だけの魅力を追い求めてがんばってるゆうたくん」が大好きだったから、あー、春のゆうたくんはもういなくなっちゃったのかなーとか思ったこともあって。1年間で成長した結果だし、ゆうたくんもひなたくんも幸せそうだから納得してるんだけどさ。日日日でも、結城でも、西岡でもいい。たった一言だけ、ゆうたくんの口から、あの時の自分は消えてませんっていう言葉さえ聞ければ。2winkの、「目指すは夢ノ咲学院の頂点」って言葉が実現すれば。私一生このコンテンツから離れずにいられるって、自信が持てるんだけどなあ。
いつになるのかな。そんな時くるのかな。このまま何一つ改変されることなく、ゆうたくん3年生になれるのかな。

そんな風にいろんなこと考えさせられて、毎晩病んで。
ぽかチックとか、MV投票とか、抱き枕投票とか、新キャラ騒動とか、割と今まではがんばって擁護側にいたし、キレても本格的にアプリ消すなんて思ったこともなかったんだけどな。
ここまで不快な気持ちにさせられたことが、本当に許せない。新機能とかバカスカ増やす前にすることがあるんじゃないかな。

今日スチームパンクミュージアムのストーリーを読んでたんだけど、久しぶりの結城ストで、なんかすごく和むことができて、嬉しくて仕方なかった。
どのユニットも壊されなくて、星4がストを乗っ取ることもなくて、夢女向けだったりぶっ飛んだ展開が多い印象だったけどそんなこともあんまりなくて、だからって腐媚びもなくて、「これだよこれ…!」みたいな、謎の上から目線だけど久しぶりに何もザワつくことがなく最後まで読めた。

これ以上変な後付け設定とか闇とかいらないし、闇を足すことでしか掘り下げられないなら無理に深い話を書こうとしなくていい。
それがあんスタの魅力だって思うし実際そうなのかもしれないけど、もう十分なんだよ。

私はこれからもあんスタを好きな自分で居続けたい。ゆうたくんを好きな自分でいたい。
だからユーザーで居続けるけど、今後どんなに素晴らしいストがあったとしても、今年のハロウィンのことは一生忘れないよ。

許さないって思った感情をずっと忘れない。絶対忘れないからな。


今年はせっかくゆうたくんが、ハロウィンのミニイベント盛り上げてくれたのにな…あーあ、胸糞悪い

葵ひなたへの感情を文章にしたかった

 

※ゆうた単推しが全員こうではない(と思います)全員こうだったらヤバすぎる 

※葵ひなたを推している人、好きな人、双子を平等に愛している人は閲覧注意かもしれません

※どうしようもない愚痴&長文

 

一番最初に言っておくと、葵ひなたを推す、好きという感性を否定するつもりは全くありません。ひなたくんは、誰かの1番になるのにふさわしい、とっても魅力的なキャラクターだと思っています。

 

 

 

 

 

 

私は2015年秋頃から本格的にプレイし始めたゆうた担当プロデューサーです。

2winkの第一印象はあんまり覚えてないけど、斉藤壮馬が好きな人のためのキャラクターじゃん…とか思ってた気がします。全然そんなことないです。(私は斉藤壮馬さんが特別好きなわけではなかったのでまさかここまでゆうたを好きになるとは思ってなかった)

 

ゆうたくんの何が好きって、

素直で、いい子で、1年生なのに入学時からお兄ちゃんと夢ノ咲学院の頂点を目指すくらい意識が高くて、素直で、転校生の私に対してとっつきやすいように接してくれて、とにかく可愛くて、いつも私(転校生)ありきで考えてくれてて、私を全面的に信頼してくれてて、向上心が高くて、ひなたくんに追いつきたくて追い越したくて自分だけの魅力を探し求めてがんばって、心の底からこの子を応援したいと思わせてくれて、私も、意識の高いプロデューサーでいようって思わせてくれるところ。とか、色々。

全部が大好き。

 

私を信頼してくれてるのは、ちゃんと私がTrickstarを勝利に導いた経緯があったから。だからゆうたくんが誰にでもこうなわけじゃないっていうのも好感持てるし、好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。って、最初からしっかり言ってくれる。ゆうたくんがすごく子供っぽく見えても、そういうことを言ってくれるたびに私を信頼してくれてるんだなって思えるし、ゆうたくんに出会って気づいたんだけど、どうやら私は「素直でいい子で自分に対して敬語なキャラクター」を死ぬほど愛する傾向にあるらしい。

ドンピシャ過ぎた。

正直ビジュアルだけでいうと、私の中で2winkって好み的に1番下なんです。(好きな方本当にごめんなさい)センター分けって。センター分けって。

でもそんなことど〜〜〜でもよくなるくらいゆうたくんが1番大好きでこの世で1番可愛くて愛しくて多分オタク人生ここまで本気で推してる子もいないってくらい、心の底からゆうたくんを輝かせてあげたいって思うんです。

ゆうたくんのためならいくらでも課金するしランキング1桁とるしスタライも全通する。金と時間をかけるほど愛も増していく…オタクが経済回してるんだなって毎日実感してます(?)

 

でも、やっぱりゆうたくんを好きになればなるほど、知ろうとすればするほど、ひなたくんの存在って絶対不可欠じゃないですか。

当初はひなたへの感情は「無」だったんですけど、いつからこうなったのかなぁ…やっぱりストリートライブかな。

 

そもそもの話、私ほんっっっとに心の底から「自分のことを大事にしない」タイプの子が好きじゃなくて。

いや、違うな。

例えば一時期のレオみたいな、「自分には価値がないって思い込んでるから自分を大事に扱うことができない子」は嫌いじゃないんです。尊い(;_;)ってなるんです。

ひなたの場合は、「自分の心に嘘をつきつづけて早15年」みたいなとこあるじゃないですか。愛されたいのに、愛されなくていいって顔をする。

 

……。

 

マジでムカつくんです。

ムカつきませんか?

「自分の心に嘘をつく奴ほんと無理」

これもひなたに出会って気づきました。

誰も頼んでないのに、勝手にゆうたくんのため、弟のためってがんばって(具体的にやったことが頑張ったと言えるのかわからない)ひなたに捧げられるはずだった愛が、どこにいっちゃったのかなって、悲しくなる。甘いものが好きとか、ピンクが好きとか、自分から変えていって、それになんの意味があるんだろ。

 

こういうところがひなたの魅力だってわかってるんですけど、私はひなたのことを「弟想いの優しいお兄ちゃん」とか思ったことがなくて。

 

ほんとにただ、ただ嫌いなんですよね。「素直な子」を好きだからこそ、自己犠牲タイプの人間にムカついてしまう。

 

なんか、高校生の時ってみんなメンヘラ期あるじゃないですか(極論)こういう人よくいたなーとか、自分もこういう時あるんだろうなーとか思うんですけど、勝手に周りに気を使って疲れて被害者ヅラしてる奴嫌いだし、顔色伺ってくる奴も嫌いだし、自分の思い込みで他人を巻き込んで、わざと避けて気まずくしたりとかする奴も嫌い。

 

え。

これ全部、葵ひなたに通ずるよね…

 

そりゃ嫌いにもなるわ。

そりゃ鉄虎にも殴られるわ。(殴られてはいない)

 

しかも、そんな奴がゆうたくんにとって1番近い存在だなんて…………

 

私はひなたとゆうたのことを全く別の個人としてしか見ていないので、2人が本当に両極端の人間だって思うんです。

だからひなたみたいなキャラクターを好きな人は、ゆうたが好みじゃないだろうと思い込んでるし、逆にゆうたが好きな私はひなたが全然一ミリたりとも好みじゃない。そもそもセンター分けだし。あと2年生の私に対してタメ口だし。敬語を使え。

 

だからこそ、双子を平等に愛している転校生の方々を、心の底から尊敬してます。すごい。本当にすごい。

ひなたの良いところも悪いところも、ゆうたの良いところも悪いところも、全部理解した上で、2人を平等に愛して、応援することができる人。

 

いいな。いいなぁ。

 

私もそうなりたかった。胸を張って2winkPって名乗りたかった。こんなに複雑な気持ちになりたくなかった。

 

おんなじカードを見ておんなじストーリーを読んで、おんなじように双子に触れているはずなのに、どうしてこんなに感情に差が生まれるんだろう。

 

ゆうたくんにとって1番大事な存在を、ゆうたくん自身のはずのひなたくんを、どうして私も大事にしてあげられないんだろう。

 

ひなたくん、プロデュースコースで甘いものが好きとか言ってて、私と気が合うかもって言ってくれたりしたよね。どうやら弟がいるらしい私に、上の立場あるあるみたいなことも言ってくれたよね。愛らしい笑顔で、親しみやすい態度で、キャッチコピーの通りに、みんなを明るく照らしてくれたよね。

そういうところがひなたの個性だなって思った。愛らしいアイドルだなって思った。

 

全部嘘なんでしょ。

ゆうたくんにも嘘つけるんだから、私なんてどうでもいい存在だよね。結局ひなたの中ではゆうたとそれ以外でしかないよね。私は別にどうでもいいよ。ひなたのことなんか好きじゃない。ひなたのことなんか大事じゃない。でも1番近くでずっと一緒に育ってきたゆうたくんは。自分がゆうたくんを大事で、守りたがるくせに、ゆうたくんを1番近くで傷つけてるところが1番嫌い。嫌い。嫌い。許せない。本当に許せない。それで被害者ぶってんじゃねえ。失望したのはこっちだよ。がっかりしたのはこっちだよ。お前にそんな風に落ち込んで、助けを求める権利なんかない。ムカつく。どんなにムカついたって、正面から向き合ってくれない。ひなたの心に私が入り込むことは叶わない。大人ぶって、世界全部知った風な口きかないで。勝手にゆうたを置いてきぼりにしないで。2人で1つだったのに、勝手に離れたのはそっち。私は双子じゃないし、お父さんに気持ち悪いと言われた経験もないし、双子の弟を親代わりで育てた経験もないからひなたの気持ちなんかわかんないよ。でもなんでそうなるかなぁ。いろんなストでゆうたくんが怒ってくれてるけど、ゆうたくんにとって1番近くて大切で自分自身の鏡なんじゃん。ゆうたくんだけじゃない。いろんな人たちがひなたに向けた愛、ひなただけに思った感情、全部どうなっちゃうんだよ。秋に噛み合わなくなって、ストライで爆発して、節分祭で零のおかげで2人が少しずつ未来に向かって変わることができて、返礼祭ではちゃんと今後のことを言ってくれたよね。でも、小さい頃、ひなたが、自分だけが変わるって決意したとき、本当に一生それをし続けるって決意したんだよね、多分。この1年間、夢ノ咲学院での出会いがなかったら、どうなってたんだよ。ゆうたくんが夢ノ咲学院にまでついてきちゃったって、それって本当に消えるつもりだったんだよね。消えなきゃって思ったんだよね。誰も双子を変な目で見ない場所で、ゆうたくんが、愛されるために。それが善だって本気で思ってるの。どうしようもない馬鹿だよね。ムカついてムカついてしょうがなくて悲しくなっちゃって、どうして自分の価値をわかってくれないんだろうって。お願いだから自分を大事にしてよ。自分の感情を押さえ込まないでよ。本当に「自分がない」のはお前なんじゃないの。ひなただけの魅力をもっともっと磨いてよ。ひなたがひなたのことわかんなくなっちゃったら、もうそれキャラ被ってんだよ。堂々と胸張ってアイドルやってよ。1回だけでいいから、どんなことでもいいから、葵ひなただけのために何かしてみてよ。ひなた自身がひなたのことを愛してくれないから、だから私もひなたを愛せないんだよ。アイドルは誰かに認められて、愛されて、輝くんでしょ、ひなたの言葉だよ。まず最初に、自分で自分を認めて、愛してみなよ。

私はひなたを愛したい。誰よりも愛されたがってるひなたを、私だって愛したい。

 

でもできないんだよ。

ゆうたくんが大好きなのに、そんなゆうたくんの双子の兄を愛せない。愛せないのに、ひなたのことをいつだって考えてる。今だってゆうたくんへの愛じゃなくて、ひなたへの感情でこんなはてブロ書いて。いつもそうなんだよ。本当にムカつく。ひなたのことなんか好きじゃない。だってゆうたくんの親愛度は55通り越して上げ続けてるけどひなたはシーン…って感じだし、ゆうたくんはアルバム埋まってないと夜も眠れないけどひなたはそもそもカードを欲しいとすら思わない。スタライ2ndも現地で9回見たのにひなたの記憶なんかない。ひなたのことなんか好きじゃない。タメ口なのもムカつくし、ゆうたくんと仲良くしててずるいって嫉妬しまくるし、センター分けだし、可愛くなんかない。

ひなたのことなんか全然愛おしくない。

 

ひゆそ同盟だって嫌いなんだよなんなんだよひゆそ同盟って。ひなたにできたお友達なんでしょ。自分のために与えられたはずのものを、どうしてそこまでしてゆうたにも共有しようとするの。何にそんなに怯えてるの。ただ単にひなたと宙くんが仲良しならよかったよ。でも、ひなたの嫌いなとこが浮き彫りになってきて、薄っぺらいものにしか見えないんだよ。

 

悪魔の館で、零がひなたに敬語を使ったらどうじゃって言った時、その通りだと思ったよ敬語を使え馬鹿って思ったよ。だって、ゆうたくんが私に「敬語」だから。葵ひなたが「タメ口」にすることで、また何かを変えようとしてるのかとか深読みして、余計にひなたのタメ口が嫌いになったから。でも、ひなたはやりたいようにやるねって言ったよね。

それはさ、私、それを信じていいのかな。ひなたが心からそうしたくてそうしてるって信じていいのかなぁ。もしそうなら、ムカつくけどでも、タメ口だって全然良い。なのにやっぱりどこか信じられなくて。でも、返礼祭の最後にも、甘いものが好きになってきたって言ってくれたよね。直前に謎説教されて死ぬほどムカついてスマホ投げたけど、1年を通してひなたなりに変わろうとしてくれてるって思って良いんだよね。

どんなに時間がかかったっていい。

ひなたがひなたの人生をひなたのものにしてくれたら。

2winkの方向性とは別に、ちゃんと自分自身にも奉仕してくれたら。

 その時はじめて、ちゃんと2winkPになれる気がする。

私はそもそも「双子」っていう属性に興味はなくて、例えばもしゆうたくんが一人っ子だったとしても、素直でいい子なところは変わらないと思うから、ゆうたくんを好きな自信がある。それと同じ感覚でひなたのことを好きになれたらいいなって、思うんだよ。さっきから悪口ばっか言ってるけど、大好きなあんスタの絵柄で、大好きなあんスタのLive2Dで命を宿されてるキャラクターを、本気で嫌いになれるわけがないよね。ひなたくんかわいいよ。細かいこと何も考えないで、脳内にある男性Pと双子でギャルゲ妄想したりもするよ。でもやっぱりゲームやってて度々イラついてひなたを一方的に殴りに行くのが悲しくて、いくら叫んでもひなたに届かない感覚が辛くて。説得力がないんだけど私多分ひなたの夢女的素質が少しだけあるから、多分余計に振り向いて欲しくて。

 

葵ひなたってなんなんだろう。なんでこんなにひなたのことを考えなくちゃいけないんだろう。金も時間もかけてプロデュースなんかしてない。3年間積み重ねた愛なんか全然ない。それでもいつか、いつかはひなたを愛せる時が来るかもって期待してる。なんで期待するんだろう。ソロ曲だってすごく感慨深くて。

ゆうたくんのソロはふつうにしんどくて聞けないけど、ひなたのソロは、ひなたがひなたの為にアイドルやってる事実が無理すぎて。

だってそれって私がずっと願ってた、望んでた、でも叶わないって思ってたことでしょ。

「みんなの明るいひなたくん」っていう雰囲気の曲かなって予想はしてるけど、どんな曲であれひなたがひなたのために踏み出す第一歩には確実になるよね。無理だよ。聞けないよ。もうすでに、ひなたへの感情がこんなにぐちゃぐちゃになっちゃってるのに。これ以上かき乱さないでよ。遅いんだよ…。

 

 

私はこれからもゆうたを1番にプロデュースし続けます。ゆうたのことが好きだから。ゆうたを好きな自分のことが大切だから。

でも、もう少し時間が経って、私にももっと余裕が生まれて、ひなたが良い方に変わっていくことができたら。

もしかしたら、双子推しとして、2winkPとして、もっと居心地が良くなるかもしれない。資格はないけど、そんな時がきたらいいなと思います。

 

 

こんな文章をここまで読んでくださった方の中に、少しでも同じ感情の方がいたり、逆にひなたくんが大好きで、ゆうたくんに対して愛憎入り混じった複雑怪奇な感情を持っている方がいれば…是非友達になりたいな…

いや…私みたいなやつと関わり合いになりたくないよな…

あなたは双子のことをなんにもわかってない!ころすぞ!って方がいたら是非殴りにきてほしいしすべて仰る通りだとおもいますほんとに心を入れ替えたいです。

 

 

追記:12月5日 

最近、「どんな展開になろうと結局2人で1つの2winkなら、ゆうたくんのもう半分であるひなたを愛せない私は、ゆうたくんのことを半分しか愛せていないのでは?」と思い、自分のオタクメンタルがやられかけ、毎日毎日ひなたについて考えてます。

 

ひなたくんの魅力、たくさん知ってるつもりなんです…。

明るくて可愛い、元気で笑顔が可愛い、過保護だけどめちゃくちゃ弟思い、やりたいようにやってるけど周りのことはちゃんと見てる、もともと才能に溢れてる子だからただ歌って踊ってるだけでキラッキラに輝けるし、みんなの憧れ的存在ですよね。ゆうたじゃなくたって嫉妬しちゃうくらい素晴らしいものを秘めてると思います。好みだって、私は好みを自分から変えるなんてことは絶対認めてないですけど、別にひなたがめちゃくちゃ無理してるようには見えないんですよね(甘いもの宙くんに押し付けたりしてはいるけど)。

いつどんな状況でも「自分が楽しむ」ことを忘れないでいられるし、忘れないでいてくれる。どのステージでもひなたくんは「楽しい」を見出せる。だからピンクも甘いものも、すぐに馴染んじゃうようになってるんだなって思います。駄々こねてるような描写もないし(駄々こねてたらぶちぎれるけど)、ひなたくんって根っこが割り切れるタイプの人間なので、普通の人にはできないようなことがさらっとできちゃうんですよね。身体能力しかり、精神的な部分しかり。

それにどんなにひなたが自分を変えようが、「ゆうたくんと一緒にアイドルやりたい、輝きたい」って部分は変わらないと思うんです。そこだけは本当にわたし大好き。大好きよ。応援してあげたくなるよ。自分で自分がわからないってなったとしても、本当に1番大事な芯の部分は大切にできてると思うから、だからこそ無性に腹が立つのかなって。

宝の持ち腐れなんですよね。

 

 

追記:1月22日

……お……?12月の私、どうした…!?

ひなたに対してやけにポジティブだな!?一体何があったんだろうか……

今日は突発的に訪れるひなた大嫌いデーだったのでなんか今めちゃくちゃイライラしてます。

ひなたの「俺本当は〇〇なんだよね」的なセリフ一つ一つがうっすらトラウマになってるんですけど、四獣のやつ思い出してなんかめちゃくちゃ…めちゃくちゃ萎え…「甘いもの、ほんとはあんまり得意じゃないのでいらないで〜す!」みたいなやつ……

なんか流れを忘れてんですけど泣ける感じの流れでしたっけ…唐突にこの台詞だけ見るとこいつマジで人の心があるのか?なんなんだ?ってかんじ

 

ていうかさ、甘いものに限らず嘘をつくならちゃんと嘘を突き通して欲しいわけよ。嘘もつき続ければ真実になる的なアレ。「葵ひなたがなくなってもいい」とかこっちの心抉るようなこと言ってくるくせになにもかも中途半端じゃん。全然別人になれてない。どんな色を塗り重ねたって、所詮宙くんに見破られる程度じゃん。バレてしまったら生かしておけぬノリで宙くんをぶち殺すくらいの覚悟もないからボロが出まくるんだよ。ひなたが渉に憧れてるような描写がちょこちょこあるけどお前が渉になるのは到底無理だよ、根っこにずっっと葵ひなたが、「あの頃の俺たち」っていうのが残っちゃってるんだから。

すごく突然イライラして脳内でひなたの顎とっつかまえてシュークリーム100個くらい押しこめて「オラ食えよ!!!!ご所望のあま〜いシュークリームだよ!!!!美味そうに食ってみろよ!!!!」ってやってるんですけど普通に美味そうに食っちゃうから余計にイライラして美味そうに食ってんじゃねえよ!!!!!ってキレ散らかしてる…けど多分明日には反省してる…

ゆうたくんをもっと好きになりたいとか、2winkPになりたいとか思って、私わりとひなたのグッズを自引きしたりするからそれをゆうたくんの隣に飾ったりしてたんだけど…私なんでこんな奴のグッズ飾ってんだろう…そもそも使われてるクルージングライブのカード持ってねえし…資格ねえし…なんでひなたに神経割いてんだろう…

双子っていう属性に萌えを感じられれば良かったのかな…

 

 

 

追記:1月24日

 

なんかすごく病んでしまってつらい…この時期のゆうた推しはデリケート…

ストライから節分祭までの期間で、ゆうたくんの心情にどういう変化があったかっていうのがまだ詳しく明かされていないし、今後確実に明かされる保証もないんですけど、、自分がどうなるのかわからなくてとても怖いんですよね。

 

「実際、つまんないことを気にしてたなぁって自分でも思いますし…。そういう反抗期みたいなのは、もう終わりにしちゃったんです」

「昔は俺もアニキと一緒にされるの、ちょっと嫌でしたけどね。最近はそうでもないかなぁ、むしろ嬉しいかも」


節分祭でのゆうたくんのセリフ、あるじゃないですか。

…なんか、なんか、、ほんとに… 


節分祭はゆうたも、ひなたも、2winkというユニットも、いい意味で一歩前に進むきっかけをもらえるお話。望まぬ形で魔物のように扱われて、夢ノ咲で浮き足立ってしまった零が、慕ってくれる軽音部の後輩のために、兄弟のために、卒業前の贈り物をくれる話。評判がいいのも頷ける、節分祭大好きなんです。


ゆうたくんの、成長なんですよね。

それはすっごく嬉しいことで、つまんないこと気にしてたのも反抗期だったのもその通り。ゆうただって意地はったりメンヘラだったり未熟なところがたくさんあったけど、この1年夢ノ咲のみんなに出会って、とっても大きくて特別な感情の変化が訪れて、おかえりって言ってくれる場所に手を繋いで一緒に帰って。変な設定を後付される前に日日日先生の双子はこれで完結してほしいくらい文句なし!最高だった!節分祭最高!ですよね。


でも、でもね。やっぱり、ゆうたくんは、いつからこんなに割り切れるようになったんだろうって気になって。

私の、大好きなゆうたくん。

私の大好きなゆうたくんは、いつからいなくなっちゃってたんだろうって…

どうしても寂しい気持ちが拭えなくて。


「自分だけの魅力」を追い求めて、ひなたに追いつきたくて必死になってレッスンして、一生懸命高みを目指すところが、本当に好きだった。誰よりもキラキラして見えて、誰よりも応援したいって思わせてくれた。

私が、ゆうたくんを好きになった、いちばん大きい部分だったんです。

ゆうたくんだけの魅力、私いっぱい知ってるよ。ゆうたくんがいっぱい教えてくれたんだよ。

ゆうたくんが言ったから、アニキじゃなくて、ゆうたくんだけをずっと見てきて、ゆうたくんだけをずっとずっとプロデュースしてきたんだよ。

ゆうたくんの向上心がなくなったとか、自分を磨くことをやめたとか、そんなことは思わない。けど、すっごく晴れやかな顔で、めでたしめでたしな雰囲気で、2人で1つの俺たちに奉仕する2winkが完成されて、これからの俺たちもよろしくお願いしますねみたいなこと言われても、お、おぉ…って戸惑ってしまって。

まあでもこういう部分は私が完全に割り切れてないだけだし、時間が解決する単なるジレンマだと思ってるんですけど…こういう展開になってくるとやっぱりひなたくんのことも同じように愛したいし、なんでひなたくんにも同じ感情を向けられないんだろうってなっちゃうんですよね。

だからやっぱりひなたを好きになろうと頑張ってもなかなか難しくて、(てか散々あんな感情をぶつけまくってたのに突然ひなたくん好きです❤︎みたいなこと言えるはずもなく)ひなたがひなた自身のことを大切にしてくれて、愛してくれたら私もひなたを愛せるなって思うんですけど、もし仮に、仮にひなたがそうなったとして、私がひなたを愛せる条件が揃ったとしても、私どうしてもひなたが他人からの愛を受け止めてくれるとは思えなくて。

それが怖くて結局逃げちゃうんですよね。

多分ひなたの本意じゃないにしても、自分だけに向けられた愛をそんな簡単に受け止められるような育ち方してきてないですよね。受け止めてくれるにしてもめちゃくちゃ時間がかかると思うんですよね。知らんけど。

だからなんかこう…私も傷つきたくなくて、素直にひなたに対して愛情を持てないんだなって…。

厄介だな…ゆうたくんへの愛を膨らませたいはずなのに、ひなたに受け止めてもらえる自信が全然持てない。夢女子の方とかは、一体どういうスタンスでひなたの彼女になれてるんだろう…。プロデューサー目線ですらこんなんなのに夢女とか、死ぬほどメンタル強くなきゃなれない…この世で一番メンタル強い女性、新田恵海かひなたの夢女くらいなんじゃないですかね…。


そうやってひなたを好きになりたい、2winkPになりたいって思う反面、やっぱり私「2人で1つ」っていう言葉にすごく縛られてて。「双子」っていう概念がよくわからなくなっちゃってて。


私がゆうたくんを好きだから、フォロワーさんとかは、私のことを恐れ多くも「2winkP」だと思ってくれてることが多いんです。ゆうたくんを好きだから、ひなたくんのことも好きだろうし、2winkというユニットが好きなんだろうと思うのは当然だと思います。

例えばユニットカラーを意識してピンクと水色のプレゼントを選んでくれたりとか、グッズショップでゆうたくんの在庫探してたら、店員さんが「ひなたくんならあるんですけど~」って案内してくれたりとかこういうことがたまにあるんですけど、そういうのって100対0で私への厚意だし、それはものすごくありがたい。すっごく嬉しいんです。


それなのに、そういうさりげない言動が積み重なっていくと、だんだん

「あぁ、この子たちは、ほんとに双子需要で成り立ってるんだな」

って思っちゃって。

 


もし、双子じゃなかったら、

 

一体どれだけの人がこの子たちを見つけて、応援していたんだろうかとか。

 


なんか色々わかんなくなってきちゃって、私はいっつも自分対キャラクターとしてしかこのゲームを捉えてない上にキャラ同士の関係性を重視してないから、だからこうなるんだなって思ったりして。他にも魅力的なアイドルがたくさんいるんだから、私みたいなやつは双子に近づくべきじゃなかったなとか。ひなたと相性が悪いのはずっとわかってたけど、ゆうたくんを好きっていう気持ちの根幹が揺らがされたような気もして。


でもそうやって病んでぐちゃぐちゃなままアプリ開くと、起動ボイスがゆうたくんだったりするんだよね……普段はどんなにゆうたくん来い!って思っても全然来ないのに。そういうことされるとなんでかわからないけどすごく涙が出るからやめてほしい。誰のために泣いてんのかわかんない。ゆうたくん大好きだよ。


なーんか何が言いたいんだか全然わかんなくなっちゃったな、、

もういっそのこと、ひなたとゆうたがフュージョンしてくれればいいのに…

 

 

追記:1月25日

 

毎日書いてんじゃんワロタピ

 

ゆうたくん…

私ずっとゆうたくんとは超なかよぴ…運命の相手…心の通じ合ったアイドルとプロデューサーという心づもりでやってきていたのでなんか突然あ、私出会うべくしてゆうたくんに出会ったわけじゃなかったのかもしれないゆうたくんにとって異分子だったのかもしれないと思いただただショックがとまらんのですけどゆうたくんに対してネガティブな感情を1ミリでも抱くことは…許されない……

ひなた…八つ当たりさせてくれ………

 

すごくどうでもいいけど私ピンク超好きな上に甘党なんです…年齢的に許される限りはずっとピンクのなにかしらを身につけていたいしチョコを筆頭に甘いものまじで主食なんでほんとなんかそういうとこも腹立つ〜〜。

私の大好きな甘いものを引き合いに出して自己満に浸らないでもらってもいいですか??てか「甘いもの」、ゆうたにもひなたにも求められてなくて一番かわいそうじゃないですか?私の大好きな「甘いもの」傷つけないでもらってもいいですか??

てかあの私双子じゃないんでわからないんですけど双子ってそんなに優劣があるものなんですか?ゆうたくんも生まれた時からアニキはアニキとしての役割をやってくれててなんかもう申し訳ないっすみたいなことを供述してたけど、こっちからしたらひなたもゆうたもおんなじぐらいのただの可愛いメンヘラ!どっこい!どっこいなの!勝手に上下関係作って上から目線でゆうたくんには幸せでいてほしい…みたいなかっこいいこと言わないでもらえます??それやっていいの私!プロデューサーの私だから!俺の屍を超えて行け理論で双子を守るのは私がやりたいやつだから!!取るな!!!

てかよわい何歳にしてその思考に行き着いたんだよ嫌だよそんな達観したショタ。

しかも途中からは多少そんな自分に酔っちゃったりしてたんじゃないんですか?どうなんですか?痛い…痛いよ〜ひなたくん痛いよ〜見ててしんどいよ〜…ぶっちゃけゆうたくんのこと無意識でちょっと見下してるとこあるよね、、見下してるっていうか理想の押し付け…私もゆうたくんに理想押し付けてるとこはあるから何も言えないけど…あと返礼祭らへんで株をあげようとしてくんのもやめろな!?おまえが今更何を言ったところでおまえに傷つけられた事実は消えて無くならないし言っとくけどひなたが傷つけたのはゆうたくんだけではないからな。あの1年間でひなたくんだけに感情を向けた人間はごまんといるだろうし私もまだ謝られてないからな。そこをわかってんのかがよくわかんないけどひなたについて考察するエネルギーがないから寝ます。